ドラマ

ゲゲゲの女房 第2週 ご縁の糸 第8話

投稿日:

おばば、登志(野際陽子)の言葉がいちいち心に響いてくる回です。長年生きてきた老女が可愛い孫を思いやって自身の見立てを優しく話して元気づけるさまは見ているこちらも癒されます。「落第したのはにしき屋さんだ。背がドーの言ってあってみようともせん相手ならお前の嫁入り先としては不合格だ。」「目には見えんが御縁の糸は必ずある。」「良い御縁に恵まれますように。」あと、星野真里さんが大人になったユキエとして登場します。前週の嫁入りまでは足立梨花さんが演じてましたので「誰?」みたいな違和感はありましたね。

あらすじ

突然の縁談話に布美枝(松下奈緒)は戸惑いつつもほのかな期待を抱くようになる。結婚前は家出までして反発していた姉・ユキエ(星野真里)も今では子供に恵まれ幸せそうにしており、和菓子屋の嫁になっている自分を想像したりもしていた。しかし、和菓子屋は布美枝の背の高さを理由に「客を見下ろすようではよくない」と縁談を断ってくる。落ち込む布美枝に祖母の登志(野際陽子)は「いずれ一緒になる人とは、ご縁の糸でちゃんとつながっている」と優しい励ましの言葉をかける。

セリフピックアップ

 

キャスト

松下奈緒/大杉漣/古手川祐子/有森也実/磯野貴理

 

-ドラマ

Copyright© 映画とドラマの無料動画情報局 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.