ドラマ

ゲゲゲの女房 第3週 たった五日で花嫁に 第13話

投稿日:

この回は村井家が話の中心になります。茂の父親修平(風間杜夫)はのんびりとした性格、絹代(竹下景子)はせっかちな性格。茂の貧乏暮らしについて「貧乏しとって靴も買えない生活をしてる」と不満げな絹代に対して、「好きな絵を描いて暮らしとるから少し貧乏しとってもえーんじゃないか?」とおっとり受け答えする修平。。正反対の性格の2人のやりとりがテンポよく描かれています。
また、この回では茂の帰還時のエピソードなどが描かれています。片腕になってしまった茂を迎え入れる家族のあたたかなやり取りがほっこりさせます。

あらすじ

昭和35年の秋。布美枝(松下奈緒)と村井茂(向井理)との見合い話が持ち上がった。村井は東京に住む貸本漫画家。まだヒット作と呼べるような作品はなく、貧しい暮らしを強いられていた。漫画で成功するべく仕事に全力投球したい茂は結婚には全く関心がなかったが、郷里の境港より上京してきた父・修平(風間杜夫)と母・絹代(竹下景子)から布美枝との見合い話を半ば強制的にのまされる。

セリフピックアップ

 

キャスト

松下奈緒/向井理/風間杜夫/竹下景子/大倉孝二

 

-ドラマ

Copyright© 映画とドラマの無料動画情報局 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.